信州 信濃の国 新行高原
    長野県大町市美麻みあさ 新行しんぎょう高原は、北アルプス山麓・標高900m
         
     
目指すのは、この風景を大切にすること
   そのために、米を作り・そばを栽培し・おやきを握り、自立を創造します



 


      新 行 高 原  
   麻 の 館  

  自分たちで育てた玄そばを使い、皆さんに楽しんでいただきます

          地粉100%手打そば、おやき、そば打体験、麻の資料館

                   

           
交通アクセスクリック


新行 案内図クリック 
 


   

     


 麻の館 営業の御案内




 開 館 時 間


 1階 お食事処



 10月1日よりメニューは新単価に!!

 玄そばの不作・消費税の引き上げ・原材料費の高騰など、経営を取り巻く環境は、とても厳しいものですが、地産地消の精神を基本として精進してまいります。お客様には、御理解を賜り、今後も麻の館ならびに新行高原を訪れていただきますよう、お願い申し上げます。


※ 玄そば不足が 4年目に!!
 

 ついに今年も玄そばが不作になりました。天候異変は、我々農業人を、あざ笑うかのようです。現在、年間必要量の50%しか確保できていません。

したがいまして、営業時間の短縮と、販売食数 制限をさせていただきます。
 心苦しい限りですが、地産・地消を基本としておりますことに何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。


令和元年度以後の営業時間は 4月1日〜当分の間 午前11時より午後3時の閉店


     オーダーストップ午後2時30分(お会計は全館、現金のみとさせていただいています)



 ※ 生そば・薄焼のテイクアウトは当分の間お休みさせていただきます。
    

  ※ 祭日の木曜日も当面はお休みします。(確認のрお願い致します。)


   
  冬期間 12月1日〜 3月31日  午前11時より午後3時 (オーダーストップ午後2時30分)

  
         席数 : 囲炉裏端 12席 テーブル3 12席 小上がり3 12席


※ おやきのお客様へのお願い
 
 
日頃は多くのお客様に、お買い求めいただき、ありがとうございます。麻の館では毎日焼き立てのおやきを提供させていただいているため、製造個数に限りがございます。そのため遠路お買い求めに来ていただいた、お客様に、お買い求めいただけないことが多々ございます。


  おやきを、お買い求めのお客様は、 店舗にお電話をされてからおいでいただくか、 前日予約をお願いいたします。確実にお買い求めいただけます。

         
  (上記営業時間は、天候や設備機器の故障等により変更されることがあります

 休     日

 
 毎週木曜日 :(祭日の木曜日は、しばらくの間休館します。 電話による確認をお願いします)
 
 年末年始のお休み : 平成31年は 12月31日〜1月3日までとさせていただきます。
  
     (天候その他の要因により、臨時休業をいただく場合がございます。)

  そば打ち 体験

 そば打ち体験は完全予約制です。事前に下記まで御予約をお願いいたします。
  令和元年は、そば粉不足により体験をお休みします。

  お 問 合 せ

         

    〒399-9101 長野県大町市美麻 新行 14004番地


    TEL 0261-23-1738   FAX 0261-23-1366
  交 通 アクセス

   長野道・豊科インターから40分   上信越道・長野インターから50分


  JR長野駅から特急バス信濃大町駅行きで45分  JR信濃大町駅から特急バスで15分

  駐  車  場  乗用車 20台  大型バス 3台 (無料となっております)
  2階  資料館  
 平成29年4月1日よりお食事のお客様は無料となっております。


   その他 保育園・小中学校・高校生・八十二財団の方々は、無料となっております。
    
     上記の関係者以外のお客様で、資料館のみ、ご利用のお客様の入館料は


         大人 1人 200円、中学生以下 1人 100円となっております。


    開館時間は、1階食事処と同一です。店舗内より、ご案内もうしあげます。
   運  営  者
   麻の館は、新行地域づくり振興会が運営管理を行っています。


 

 

  

                
                   


  現在の閲覧者数:

写真の無断転載は御遠慮ください。© 2008 toshi

 

 

 

 

inserted by FC2 system